大学生の時に利用していたプロミス

私が大学生の時にプロミスを利用していたのですが、その時の借入限度額は一番低い10万円、そして常に満額まで借りていて、毎月返済するもののすぐにまた返した分を借りてしまい利息ばかりが膨れ上がる状況になってしまいました。

 

そんなことをしていると利息が膨れたせいか、遂に借入ストップになってしまいました。その後はなんとか必死に全額返済したのですが、完済した後にもう一度借りようと思ったのに、完済後も借入ストップのままでした。

 

プロミスに電話したら、今の収入では借入はできないと言われました。

 

しかし、私は当時アルバイトを二つやっていて、それぞれ5万円ずつくらいの収入がありました。

 

プロミスの審査時に伝えた職場は一つだけであり、電話口でもう一つアルバイトをやっていて5万円程の収入があると伝えたら、それなら借入が大丈夫なのですぐに借入再開できるように手続きしますと伝えられました。

 

あまりにも呆気無かったので、給料明細の提出や在籍確認は必要ないのか聞いたのですが、そういうものは一切不要で口頭で伝えただけで信用してもらえました。

 

おそらく増額の申し込みであればちゃんと審査が必要になるのでしょうけれども、借入の再開であれば結構簡単に済むものなのだと思います。

 

 

 

2017/08/21 15:27:21 |

学生時代 部活でみんなと一緒につらい思いをしながらトレーニングしていた頃は筋トレには筋肉痛がつきもので、筋肉がついてきている証拠だから痛いのは仕方ないと思っていたのですが、実は筋肉痛は筋トレに必ず必要なものではないことを最近知りました。

 

筋肉が強化されるときにはもちろん筋肉が一部傷ついて、そこから超回復で強くなっていくのですが、そこに痛みがでるとは限らないのだそうで、筋肉が力を入れながら縮むときは筋肉痛にはならず、筋肉が力を入れながら伸びるときにのみ筋肉痛になるのだそうです。

 

ダンベルを上げる動作は問題なし、降ろす動作で痛みがつくられるというわけです。ジムのトレーニングツールで押すだけのマシンは使ったあと筋肉痛にならなかったのはそういうわけだったのかと得心がいった次第。

 

最近話題になっている筋肉サプリなどを使えば、筋肉痛になるリスクは更に低減できるでしょう。時代とともに栄養学や運動生理学は進歩しているので、アスリートのパフォーマンスもそれに伴って上昇しているのでは無いかと思います。

 

筋肉痛が気になる人にはクレアチンやHMBが良いでしょう。まとめて摂取できるサプリはこのサイトで紹介されていました。

 

ディープクレアチン.com

2017/05/07 10:58:07 |

ジムで働いていた事もあり、一年前までは毎日のようにジムに通っていたのですが、トレーナーとして独立してからは筋トレする頻度がめっきり少なくなってきました。そんな時、ストライクHMBという筋肉強化サプリメントの存在を知り、全額返金保証にも惹かれて試してみました。

 

HMBのサプリメントは色々飲んだ事がありましたが、HMB、クレアチン、BCAAという筋肉強化が期待できる成分がまとめて配合されているサプリメントは初めてで、豊富な成分が購入の決め手となりました。

 

ストライクHMBの驚愕の効果

今までに色々なサプリメントを飲んできた私。効果があるものもあれば、あまり効果がなかったものも当然あり、ストライクHMBも期待半分で購入しました。

 

しかし、飲んだその日から効果を実感できて、正直驚きましたね。

 

ジムで筋トレをする前にストライクHMBの飲んだのですが、前回5回しか出来なかったベンチプレス90kgが、その日は7回も出来たのです。もちろん自己ベスト更新で、それから毎回、トレーニング前にはストライクHMBを飲むようにしました。

 

1ヶ月後にはベンチプレス95kgで5回、2ヶ月後には95kgで8回。そして3ヶ月後にはついに100kgでセットを組むという夢を達成することが出来ました。ベンチプレス100kgで5回ですが、3ヶ月で約10kgと、驚くほど短期間で重量を伸ばすことが出来たのです。

 

ベンチプレスの重量は、1年に10kgも上がれば上出来。トレーニング初心者はそれこそ爆発的に伸びますが、何年もトレーニングしている人はなかなか伸びないのが現実。実際私も、90kgで3回〜5回くらいの間でウロウロしていたのですが、ストライクHMBのお陰で一気に記録を伸ばすことが出来ました。然身体も目に見えて変わりましたし、ここまで効果があるとは思っていなかったので、もっと早く使っておけば良かったというのが本音です。

 

ストライクHMBの口コミをまとめて紹介

ストライクHMBの口コミを、悪い口コミと良い口コミに分けて紹介します。

 

ストライクHMBの悪い口コミ
飲んだだけでは効果が無くてガッカリしました。よく考えれば、そんな簡単に体が変わるなんて無理ですよね。ジムでしっかりとトレーニングをすることに決めました。お金がかかってしまったので、辛かったです。

 

友人が購入を考えていると聞いて調べてみました。メーカーの名前も聞いたことが無いし、ちょっと考えてしまいますよね。体に取り入れるものなので、しっかりと調べてよかったです。

 

楽して体を変えることはできません。ちゃんと運動やトレーニングをすることが一番、効果があると思います。運動する気が無いのにストライクHMBの購入を考えている人にはお勧めできません。無駄なお金を払うだけです。

 

ストライクHMBの良い口コミ
ガリガリな体が嫌でした。カッコイイ体になりたくて、ストライクHMBを飲みました。軽い運動をしてストライクHMBを飲むだけ。腕の筋肉、腹筋が少しずつできていて嬉しいです。

 

ジムに通っているのに効果があまり出ていなくて、トレーナーに教えてもらったのがストライクHMBでした。お得に購入できて、体も引き締まってきたので嬉しかったです。今は欠かせないアイテムとなりました。

 

運動が苦手な自分でもストライクルHMBを飲んで身体を変えることが出来ました。軽い運動をした後はこのサプリで栄養補給。飲みやすいので、とても気に入っています。

 

HMBとは

HMBとは、アミノ酸の一種であるロイシンを体内に取り込んだ時に生成される物質で、筋肉を大きくするために重要な役割を果たすと言われています。ロイシン20gに対してHMBは1gしか生成されないため、1日3gというHMBの推奨量を得るには、ロイシン約60gが必要となります。

 

これはプロテインに換算すると20杯前後と、飲むのが現実的では無い量なので、HMBの摂取はサプリメントが有効。発見されたのは1996年と、プロテインやクレアチンに比べると歴史が浅い成分ですが、アメリカでは大人気のサプリメント。

 

日本でも発売されてから、ボディビルダーやアスリート、トレーニングをしている人に愛用されています。

2017/05/07 10:56:07 |

最近寒さも和らぎ始め、もうすぐ春がやってきますね。春は出会いの季節・・・とは言うものの、「出会いがない!」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

そんなお悩みの方にオススメなのが、婚活パーティーです!婚活パーティーというと、結婚を前提にしたお固い出会いの場と思っていませんか?

 

そんなことはないのです。最近では、出会いがない20代の方が気軽に参加できるようなパーティーもたくさん企画されています。

 

婚活パーティーの最大のメリットは、普段自分のコミュニティー内では知り合うことができないような、異業種・異文化の方とお知り合いになれるということではないでしょうか。もしもビビッと来るような出会いが無くても、一度に色んな方とお話が出来るなかなかないチャンスでもあり、恋愛する上で大切な「人を見極める目」も養えるかもしれません。

 

色んな方が参加することができる婚活パーティーなので、中には既婚者が参加していた・・・という実例があるのも事実です。くれぐれも悪い男性には要注意!自分の身は自分で守りつつ、この春新しい出会いを探しに、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか?

2017/01/05 18:21:05 |

筋トレは筋肉トレーニングの略で筋肉を動かして鍛えていく方法、トレーニングの法則があり、一番大切なのは過負荷の法則(日常よりも重い負荷)と休憩(インターバルや日にち)です。

 

トレーニング前には「ストレッチ」が大切で「ストレッチ」でも2通りあり「動的ストレッチ」(ラジオ体操など)と「静的ストレッチ」(20秒〜30秒かけてゆっくり伸ばしていく)とがあり、運動(筋トレ)前には「今から始めるぞ。」と筋肉に教える為にも、「動的ストレッチ」が適しています。

 

運動(筋トレ)後には、疲れた筋肉の疲労をとるためにゆっくりとした「静的ストレッチ」が適しているのです。最近では「ストレッチポール」という丸い筒状の道具も出てきています。その「ストレッチポール」の上に寝て筋肉に正しい姿勢の位置や正しい位置にすることにより、筋肉に負担をかけることなく疲労をとるものもでてきています。

 

「ストレッチポール」とは自分で出来る整体みたいなものです。「筋トレ」前に乗るということは正しい位置の筋肉で「筋トレ」が出来るのです。

 

トレ前の準備運動(ストレッチ)が終わったら、「筋トレ」に入っていきます。筋肉はいっぱいあるので、まずはどの部位から鍛えればよいか、迷いますがまずは体幹からです。よく失敗するのが、ダンベルなどで腕(上腕三頭筋)を鍛えた後でベンチプレス(大胸筋)をすることです。

 

やってみたことがある方ならわかりますが、ベンチプレス(大胸筋)では、補助筋(その動きに対してサポートする筋肉)が腕(上腕三頭筋)なので、先に腕(上腕三頭筋)を鍛えて疲労をあたえていると、いざ、大きな筋肉を鍛えるベンチプレス(大胸筋)のトレーニングがいい状態(疲労感)までもっていけないのです。

 

なので、理想の流れとしては、 クランチ(腹直筋)(腹筋)→デット・リフト(脊柱起立筋)(腰)→サイド・ベントンチプレス(大胸筋)(胸)→シーデット・ロー(広背筋・下部・中部)(背中の上)→ショルダー・シュラッグ(僧帽筋)(首)→サイド・レイズ(三角筋・中部)→アームカール(上腕二頭筋)→キック・バック(上腕三頭筋)→リスト・カール(手首・前腕)の順でトレーニングをしていくと、スムーズに鍛えられます。

 

この1回の流れを週3回するのが理想です。キレマッスルHMBを飲めば更に効果が期待できるでしょう。

 

 

2016/12/10 14:43:10 |

親から受け継いだマンション。

 

数年間空き家にしてしまっていたのですが、貸すのも面倒くさそうだし、売却も時間がかかりそう。

 

そう思っていて後回しにしていたのですが奮起して、買い手を探すことにしました。

 

町の不動産会社に査定を依頼してみたのですが、果してその金額が適正なのか全くわからない。

 

もっと高い見積もりを出してくれるところもあるのではと複数の会社にお願いした所、やはりかなり価格差があるようで、値段が値段なので妥協はしたくない気持ちも強くなってしまいました。

 

その結果余計売却が面倒になっていたのですが、友人から不動産一括査定サイトの存在を教えてもらい、速攻で見積もりを依頼。

 

今まであちこち回っていたのが馬鹿らしく感じるほど、あっさりと見たこともない金額の買い手が見つかりました。

 

そこから媒介契約を結んで売却までは数ヶ月かかったのですが、気になっていた空き家を処分できたことと、損をしないようで取引が出来たことに大変満足しています。

 

これから日本の人口はどんどん減るため、空き家も増えていくことでしょう。

 

そのため、必然的に不動産価値は下がっていく気がするので、もしも私と同じようにマンションや家の売却に困っている方がいたら、なるべく早く行動することをおすすめします。

 

後回しにしていたら2〜3年とかあっという間に経っちゃいますし、それで数十万円、下手したら百万円単位の損をするとしたらもったいないですからね。

 

スマホからでもPCからでも査定依頼が出来ますし、入力項目もシンプルなイエウール。

 

1分あれば申し込み出来るので、気軽な気持ちで使ってみたら良いのでは無いかと思います。

 

このサイトの管理人さんも、イエウールを紹介していました。

2016/12/10 14:41:10 |

急に手術が必要になったのですが、本当に急で特にお金の面に関して払える余地がありませんでした。

 

友達や親に相談すると、かなり気を使われるし迷惑はかけたくないなと思っていたので、こっそり借りれるキャッシングはないかなと探しました。

 

そこで目にしたのがプロミス。CMなどでおなじみだったので安心感があるのはもちろんの事、審査も即日、簡単で学生の自分でも簡単に通りました。

 

返済も店舗だけでなくコンビニからでもできるので、最初から最後まで誰にも知られることなくお金を借りることができました。